「CDジャーナル」に前野健太インタビューが掲載されました(『今の時代がいちばんいいよ』)

発売中の「CDジャーナル」2016年1月号に、前野健太さんのインタビューが掲載されています。
インタビュアーは松山晋也さん。
今の時代がいちばんいいよ』制作の経緯から中身、さらには前野さんが考える「歌」につ
いてまで、深掘りした内容となっておりますので、ぜひお読みいただければと。

cdj01

松山さんの締めの一文にもグッときてしまいました。
「一歩ずつ地を這うような歌。コピペもつぎはぎもできない歌。パーソナルな手触りや匂い、味覚などを愚直に感じさせる歌。前野健太の歌は、今、とても重要だと僕は思う」

同号では「今月の推薦盤」コーナーにも、『今の時代がいちばんいいよ』のレビューが掲載されています。
レビュアーは土佐有明さんです。感謝!