1月30日の前野健太『今の時代がいちばんいいよ』発売記念、新春ワンマンライブ@赤城神社・あかぎホール、満員のご来場ありがとうございました!
(以上、会場およびライブ写真はすべて写真家・冨田里美さんによるものです)

akagi01

akagi02

「神社」と「新年」――というわけで、まずは2016年が良い年でありますように、新年祈祷をしていただきました。
この組合わせは映画『ライブテープ』も思い出されますね。

今回、発売記念にあかぎホールが選ばれたのには理由がありまして。
昨年7月に同作プロデューサーの九龍ジョーさんが前野さんをあかぎホールで開催されている「あかぎ寄席」に誘い、そこで前野さんが講談の神田松之丞さんの高座に衝撃を受けたことが、『今の時代がいちばんいいよ』の制作のきっかけの一つになったそうなのです。

akagi04

なかなか感慨深いシチュエーションで、かつ祈祷もありちょっぴり敬虔な雰囲気の中、一曲目に選ばれたのは「新しい朝」!!
歌い出しの一節から、もう最高です。

akagi03

あかぎ寄席の時点で気に入っていたという音響もバッチリはまり、前野さんの歌の豊潤さを贅沢に味合わうライブに。
最後は客席にも乱入して大合唱! 前野さんらしいカオスを生みだしておりました(笑)。

tenugui

終了後はサイン会も。
この日から販売を開始したマエケン手ぬぐいも飛ぶように売れまして、ありがたいかぎりでした。
在庫分がオンラインストアのほうでも購入できますので、ぜひ(売り出している分ですべてとなります)。

そして、この日の開催に向けてたいへんお世話になりました寄席演芸興行企画の「いたちや」さんのブログにもレポートがアップされています。
後編では、ついに松之丞さんの手に『今の時代がいちばんいいよ』が!
ここから何かが始まるかもしれませんね。

ぜひ2016年も、前野健太およびエランド・プレスをよろしくお願い申し上げます……と気持ちを新たにするライブでした!
改めまして、ご来場の皆様に感謝です!